「わたしたちは何を信じるのか」

 

ニカイア・コンスタンティノポリス信条

原ニカイア信条

第1講 「自分」とは誰かを明らかにする言葉

第2講 「わたしは信じる」と共に立つ信仰の言葉

第3講 神だけを「自分の神」とする愛の言葉

第4講 神を父と呼ぶ信頼の言葉

第5講 「全能の父」を信頼する希望の言葉

第6講 「見えないもの」を支配する神への信仰の言葉

第7講 「天地の造り主」により頼む希望の言葉

第8講 イエスを『唯一の主』とする告白の言葉

第9講 インマヌエルなる救い主イエスに対する賛美の言葉

第10講 イエスをキリストと仰ぐ感謝の言葉

第11講 十字架にかかられた「神の子」への感謝の言葉

第12講 人間となられた神の「独り子」への賛美の言葉

第13講 父から生まれたまことの神への信仰の言葉

第14講 命の光に対する希望の言葉

第15講 全能の主に対する賛美の言葉

第16講 わたしたちのための救いに対する感謝の言葉

第17講 肉をとり人となられた神に対する感謝の言葉

第18講 聖霊による新しい誕生への賛美の言葉

第19講 わたしたちに対する主イエスのアーメンの言葉

第20講 どん底の苦しみの中で出会うインマヌエルへの信頼の言葉

第21講 わたしたちの死に寄り添うインマヌエルへの言葉

第22講 苦難の中から救い出す神の御業への言葉

第23講 死んでも生きる復活の命への希望の言葉

第24講 天へと上げられた臨在の主への信頼の言葉

第25講 神の右に座した執り成しの主への信仰の言葉

第26講 裁くために再臨される主への備えの言葉

第27講 終わりのない御国をもたらす主への希望の言葉