牧師紹介

三川栄二

 

1959年(昭和34年)静岡県三島市出生。1982年北海道教育大学卒業(教育心理学専攻)、1985年東京キリスト神学校(現東京基督教大学大学院修士課程)卒業後、岐阜にある福音派の教会の教職を2年務める中で改革派信仰に触れ改革派教会に転会、神戸改革派神学校に編入学。1988年同校を卒業、教師任職後、大会第四次国内開拓伝道として福岡西伝道所を開所し、1994年3月まで従事する。同年稲毛教会の招聘を受け、牧師に就職。現在に至る。大会学生会委員会、ジュニアキャンプ委員会、中会教育委員会など大会・中会の青少年教育に携わると共に、大会教育委員を長年歴任、論文や各地での講演などを通じて信仰問答教育や信仰継承教育の啓蒙に取り組み、コンペンディウム(邦訳『大人と子供の教理学校』)、『子どもと親のカテキズム』、『信徒の手引き』の出版にかかわる。神学修士(M.Div)