パイプオルガンについて

2000年10月、稲毛海岸教会に、待望のパイプオルガンが設置されました。11月12日(日)に「オルガン奉献礼拝」を捧げ、稲毛海岸教会のオルガニスト全員の奏楽と、聖歌隊の賛美などで、パイプオルガンの設置を感謝しました。

パイプオルガンの仕様

 縦型ポジティブパイプオルガン C‐g””1段鍵盤56鍵

 

 ▶︎ストップ

   Gedackt  8'

   Prinzipal  4'

   Rohrflote  4'

   Waldflote  2'

  ▶︎パイプ総本

   224本

 ▶︎ケース

   北海道産オーク材、カナダ産スプルース材

 ▶︎手鍵盤

   ドイツ標準規格

    ナチュラルキー:グラナディア

    半音キー:ローズウッド牛骨張り

 ▶︎ビルダー

   マナオルゲルバウ